駐車場経営で上手に資産運用

土地を借りて駐車場経営

土地を借りて駐車場経営

土地を借りて駐車場経営 駐車場経営を通じて、余っている土地を活用したり、資産を増やすよう運用していくなど様々な目的がありますが、駐車場を設置するための場所の確保は避けて通れない問題です。
自己資金で購入するだけでなく、不動産ローンを組んで毎月の支払いを抑えた形で入手する場合が多いと思いますが、地主やオーナーから土地を賃貸して地代を支払いながら経営を行うという選択肢もあります。自分が持っている土地を活用することが主な目的ではなく、単純にビジネスとして経営をしていく方向性を考えているときには、必ずしも自分で土地を所有する必要がないかもしれません。数年の期間であれば、大きく状況が変わっていく可能性も低いですが、10年単位になると何時までも周囲から駐車場が求められる状況がいつまでも続くでしょうか。だんだん利用者が減っていって、採算が合わなくなる状況を織り込むと、手放せない土地よりも、毎月の地代の支払いでいつでも手放せる借地は魅力的な選択肢かもしれません。

経営や管理は委託

経営や管理は委託 不動産の活用の中でも平面駐車場の経営は、初期投資ゼロで土地活用ができるというメリットがあります。
賃貸住宅は駅から遠いと思うほど儲かりませんが、駐車場なら駅から近くても遠くても同じように稼げ、経営をやめて更地に戻すのも簡単です。立体式は法令上の制限がありますが平面なら用途地域制限などの規制も受けないので、自治体への届け出も比較的容易に経営許可がもらえます。
個人が突然駐車場経営を始めるにはノウハウが足りないので、最初は経営を委託するのが得策です。駐車場を借りる人の募集から賃料の回収、トラブルの応対などは素人ではなかなかできません。最初の儲からない数か月の賃料保証をしてくれる委託会社もあるので、どこの会社が自分にとって有利な契約内容かを何社か検討してみると相性の良い会社が見つかります。多くの会社は賃料の何割かを利回りとして土地の権利者に渡すというやり方で、権利者は土地を貸すだけで儲かる仕組みです。

Copyright (C) 2018 駐車場経営で上手に資産運用. All Rights Reserved.